【メタルギア】「METAL GEAR RISING:REVENGEANCE」がMac App Storeで配信開始!ただし米Mac App Storeのみ!【シリーズ】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

メタルギアシリーズの雷電が主人公のアクションゲーム「METAL GEAR RISING:REVENGEANCE」が米国のMac App Storeでリリースされました。

スポンサーリンク

METAL GEAR RISING:REVENGEANCE

METAL GEAR RISING:REVENGEANCEは2013年2月21日にPS3向けに発売されたメタルギアシリーズのアクションゲームで、メタルギアシリーズで大人気のキャラクターである雷電が主人公の作品となっています。

キャッチコピーは「メタルギアが、キレた。」。

ジャンルはシリーズ通しての「タクティカル・エスピオナージ・アクション」から、主人公の「雷電(Thunder and Lightning)」に合わせ、「ライトニングボルトアクション」となった。 敵兵を斬って内部のパーツを奪う「斬奪(ざんだつ)」、そしてどんな角度からも斬れる「自由切断」がコンセプトになっている。

当初、本作のタイトルは『メタルギア ソリッド ライジング』であり、時系列はMGS2とMGS4の間に位置し、その間の雷電の足跡が語られるスピンオフとして開発されていた。しかし開発が進まずにおり、プロジェクト中止まで考案される。しかし、2011年にアメリカで開催されたVGA(Video Game Awards)2011においてプラチナゲームズが開発に加わることが発表され、時系列はMGS4の数年後の未来で雷電がPMSCs(民間軍事警備会社)に所属し、世界中にサイボーグが普及している時代に変更となった。この時タイトルも『メタルギア ライジング リベンジェンス』へと変更され。それまでの開発データは放棄し、全て一からの作り直しとなった。PVではMGS4に登場した月光やメタルギアRAYの発展機と思わしきメタルギアが登場している。

このように、従来のメタルギアシリーズからは一線を画す作品となっており、ファンからは賛否両論ありましたが、個人的にはメタルギアシリーズと考えずに新作のアクションゲームだと考えれば中々楽しめる作品だったと思います。

そんな「METAL GEAR RISING:REVENGEANCE」がMac App Storeで配信開始されたのですが、今のところ米国のMac App Storeのみの配信となっており、日本のMac App Storeでは配信されておらず、配信の予定も明言されていません。

しかし、対応言語には日本語も含まれているので、もしかすると今後日本のMac App Storeでも配信が開始されるかもしれません。

米国のMac App Storeでの販売価格は29.99ドルとなっています。

Mac App Store – Metal Gear Rising – Revengeance

[via 気になる、記になる…]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク