写真が絵画風に!?iOS向けアプリ「Microsoft Pix カメラ 1.0.38」へのアップデートがリリース

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Microsoftが、iPhone/iPad向けのカメラアプリ「Microsoft Pix カメラ」をメジャーアップデートし、撮影した写真を名画風に変換する二つの新機能を追加するなどした「Microsoft Pix カメラ 1.0.38」をApp Storeでリリースしたと発表しています。

スポンサーリンク

撮影した写真をパリやニューヨークの有名ギャラリーに飾られるような絵画風に変換

Microsoft Pix カメラ 1.0.38」でのアップデート内容は以下の通りで、今回追加された新機能は「Pix Styles」と「Pix Paintings」の2つ。

・新機能:Pix スタイル – 写真を芸術作品にしましょう!
・新機能:Pix ペイント — 素晴らしい作品が作成されるのをご覧ください!
・改善点:アプリのサイズが小さくなりました。Pix は、携帯ネットワークでも利用可能になりました。
・改善点:安定性とパフォーマンスのアップグレード

一つ目の新機能「Pix Styles」は、写真を有名な絵画に触発されたスタイルに変換したり、画像が燃えているように見える特殊効果を追加したりすることができる機能。11種類のユニークな芸術スタイルと共に本日から提供が開始され、今後は新たなスタイルも追加される予定となっています。

二つ目の新機能である「Pix Paintings」は、選択したスタイルで絵画が描かれるタイムラプス動画を作成し、ユーザーが名作ができあがるまでの過程を見ることが出来る機能。これらの新機能は「Microsoft Research Asia」および「Skype」チームと連携して開発されたそうです。

これらの機能はデバイス上で直接稼働するため、クラウドにアクセスする必要はなく、通信を使用しないので速度制限を気にすることなく迅速かつ容易に写真を芸術作品に変換することができます。

なお、新機能を使った絵画風の写真はインスタ映えするのでSNSなどでシェアするのにも最適で、Microsoft Pixの開発チームは「#PixStyling」のハッシュタグを使ってInstagram上で様々な写真を紹介していく予定とのことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク