[5000個]お正月にワイワイやりたい!「大阪環状線版モノポリー」が登場![限定]

スポンサーリンク

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

世界的ボードゲーム「モノポリー」の大阪版が数量限定で登場します。

スポンサーリンク

大阪環状線版モノポリー

JR西日本、ジェイアール西日本デイリーサービスネット、日本モノポリー協会が、「大阪環状線版モノポリー」の12月21日に発売することを発表しました。

osakaloopline-monopoly_showcase_thumb
JR西日本が進めている「大阪環状線改造プロジェクト」の一環で、より多くの方に大阪環状線を知り、親しみを持ってもらえるようにとの事で、この特別なモノポリーが誕生したようです。
日本モノポリー協会(糸井重里会長)が監修を務めているとの事!

ゲームボードには大阪環状線19駅周辺の施設や企業、新旧名所や季節の風物詩等となっており、大阪環状線を走る新旧の電車などが登場。32枚からなる「イベントカード」は「大阪環状線改造プロジェクトカード」と「ICOCAで行こかカード」の2種類で、自コマは電車となっている。紙幣はきっぷのデザインに。

この「大阪環状線版モノポリー」は5000個の数量限定製造で、価格は5,184円(税込)
大阪環状線各駅のコンビニエンスストア、主要駅の大型土産店舗、東急ハンズ梅田店にて販売されるとの事です。そして、12月1日~13日までの期間は近畿地区のJR西日本駅構内にあるコンビニ、大型土産店舗の全店で予約を受け付けるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク