【E3 2017】モンハンシリーズ最新作「モンスターハンターワールド」が発表 – 日本でも2018年初旬に発売

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ソニーが本日開催した「E3 2017」プレスカンファレンス「PlayStation E3 Media Showcase」の中で、カプコンが「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンターワールド」を発表しました。

最新作「モンスターハンターワールド」では、これまでのシリーズにはなかった新要素が満載。ギリースーツのような姿を隠すための被り物や新モンスター、さらにハンターの左手にはボウガンのようなものが装備されており、この装備を使ってワイヤーアクションでモンスターに飛び移るシーンも公開されています。

さらに、久しぶりに水中アクションも復活。水の中から飛び出るハンターも描かれています。もちろん肉焼きも健在です。

なお、今作「モンスターハンターワールド」は現時点では海外向けの発表のみで日本での発売は不明。PS4/Xbox One/PC向けタイトルとして2018年初旬に発売予定とだけ発表されています。

映像を見る限りでは海外ゲームっぽいオープンワールドになっています。アクション性が高くなっていて面白そうなのでぜひ日本でも発売してほしいですね。

【追記】
日本国内での発売も発表され公式サイトも公開されました。

ただし、日本の公式サイトでは今のところPS4向けタイトルとしか案内されておわず、Xbo One/PC向けの販売は未定となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク