Amazon、タッチスクリーン搭載の新型「Amazon Echo」を早ければ明日にも発表へ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、シリーズ初となるタッチスクリーンを搭載した新型「Amazon Echo」のプレス画像がリークしたことをお伝えしましたが、もしかするとこの新型「Amazon Echo」は明日にも発表されるかもしれません。

Wall Street Journalが、Amazonは早ければ火曜日(現地時間)にも「Amazon Echo」が発表するようだと報じています。

SPONSORED LINK

新型「Amazon Echo」は早ければ今週火曜日に発表

新型「Amazon Echo」は音声アシスタント「Alexa」やシリーズ初となる7インチのタッチ操作対応ディスプレイが搭載されていて、音声での操作はもちろんのことディスプレイを指で触って直感的に操作することも出来るとみられています。

また、タッチスクリーンの上部にはカメラも搭載されている他、本体下部にはスピーカーが搭載。デザインも前モデルの円筒状のデザインから大きく変わり、四角いデザインが採用されてデジタル置き時計が近未来的に進化したような形に。

さらに、Amazonは今後数週間以内に「Amazon Echo」用にインターネット電話サービスを発表する予定で、将来的にはIP電話による通話も可能になるそうです。

なお、新型「Amazon Echo」の価格は200ドル(約23,000円)以上になるとみられており、現行モデルの「Amazon Echo」が約150ドル、「Amazon Echo dot」が約50ドル、「Amazon Echo Look」が約200ドルということを考えると少し強気な価格設定となっています。

人工知能搭載のスマートスピーカーといえば「Amazon Echo」のイメージが強いですが、Googleも「Google Home」を展開している他、昨日にはMicrosoftが「Harman Kardon Invoke」を発表。

各社こぞって開発を進めており、Appleも今年6月に開催する「WWDC 2017」でSiriベースのスマートホームスピーカーを発表するとみられています。

なお、WSJによるとAmazonは従業員を対象に数か月前から新型「Amazon Echo」のベータテストを実施していて、早ければ6月初旬にも出荷を開始するとのことで、今回の情報が正しければ現地時間で今週の火曜日、遅くても数日中には発表されるのではないでしょうか。

日本では未だに発売されていないことからあまり話題にならない人工知能搭載のスマートスピーカーですが、アメリカでは500万世帯が一家に一台「Amazon Echo」を所持しているとも言われているので、日本でも発売されれば新しいもの好きな日本人の間でも爆発的に流行る可能性がありますね。

個人的にもずっと気になっているので、新型「Amazon Echo」の発表とともに日本でも販売を開始してほしいです。


[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP