新型「Amazon Echo」の画像がリーク – シリーズ初のタッチ操作対応ディスプレイが搭載

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

最近、Appleが「Amazon Echo」のライバル製品となるSiriベースのスマートスピーカーを早ければ「WWDC 2017」にも発表すると噂され話題になっています。

そんな中、音声アシスタント「Alexa」やシリーズ初のタッチ操作対応ディスプレイを搭載した新型「Amazon Echo」の画像が流出しました。

SPONSORED LINK

7インチのタッチスクリーンを搭載した新モデル

今回、新型「Amazon Echo」のリーク画像を公開したのはEvan Blass(@evleaks)氏で、公開された「Amazon Echo」の新モデルはこれまでのような円筒状のデザインではなく、四角いデザインが採用されていて、シリーズ初となる7インチのタッチ操作対応ディスプレイが搭載。

画像を見る限りでは上部にディスプレイが、下部にスピーカーが搭載され、重心を下に下げていることで完全に自立していますが、この形状であればもしかすると壁に掛けることも出来る可能性があります。

現時点ではこれ以上の情報は公開されていないものの、タッチスクリーンが搭載されたことによって時間や気温、明日の予定などが一目で確認出来るようになっています。まるでデジタル置き時計が近未来的に進化したよう。

さらに、ディスプレイが搭載され、スピーカーも搭載されているということは、Amazonの動画見放題サービス「Amazonプライム・ビデオ」が視聴できる可能性もありますね。

また、現行モデルの「Amazon Echo」は179.99ドル(約20,000円)で販売されていますが、新型モデルの「Amazon Echo」は200ドル〜300ドル(約23,000円〜34,000円)程度になるとみられています。

なお、発売日に関しては流出した画像に「May 4 (5月4日)」と表示されていることや、画像がリークしたことを考えると早ければ今月中にも発表される可能性があり、発表と同時に販売が開始されるかもしれません。

日本では「Amazon Echo」が発売されておらず話題になることが少ないですが、アメリカでは500万世帯が一家に一台「Amazon Echo」を所持していて、日本でもAppleがスマートスピーカーを発表すれば一気に認知度が上がり「Amazon Echo」の販売が開始される可能性もあるので楽しみに待っておきましょう。

個人的にも「Amazon Echo」は以前から気になっている製品の一つで、もしもこの新型「Amazon Echo」が日本国内でも発売されれば是非購入してみたいと思います。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク