「Newニンテンドー2DS LL」が 7月13日に発売 – 価格は14,980円(税別)で2種類のポップなカラーバリエーション

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

任天堂が折りたためる大画面のニンテンドー2DS「Newニンテンドー2DS LL」を発表しました。

「Newニンテンドー2DS LL」はニンテンドー3DSのソフトが遊べる新型ハードで、「Newニンテンドー3DS LL」と同じサイズの大画面を備えているのが大きな特徴となっています。

スポンサーリンク

3DSより約5,000円安い「Newニンテンドー2DS LL」

「Newニンテンドー2DS LL」は、「Newニンテンドー3DS LL」と同じサイズの大きな液晶画面を備え、ニンテンドー3DSのソフトが2Dでプレイできる任天堂の新型ハード。

LLシリーズということで、モンハンなどのゲームによっては必須ともいえる「Cスティック」や「ZLボタン」「ZRボタン」はもちろんのこと、amiiboや交通系電子マネー決済が使えるNFC(近距離無線通信)機能も搭載されています。

3D機能が搭載されていない代わりに重量が大幅に軽量化されているのも特徴で、「Newニンテンドー3DS LL」が約329gなのに対し、「Newニンテンドー2DS LL」は約260g

カラーバリエーションは「ブラック×ターコイズ」と「ホワイト×オレンジ」のポップカラー2色。価格は3DSより約5,000円安い14,980円(税別)で、発売日は2017年7月13日(木)となっています。

これまでの「ニンテンドー3DS」シリーズと同じように折りたたむことが出来るので持ち運びも簡単。これまで発売された「ニンテンドー3DS」用のソフト1,000タイトル以上を遊ぶことも出来るので3D機能が必要ないという方は「Newニンテンドー2DS LL」の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、「Newニンテンドー2DS LL」の発売日2017年7月13日(木)同日には、ピクミンシリーズ最新作「Hey! ピクミン」や「Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼」の発売も予定されているので同時に購入して遊んでみるのも良いかもしれませんね。

個人的にも3D機能を使うと画面酔いしてしまうので、3D機能がない代わりに安くなり、軽量化もされた「Newニンテンドー2DS LL」に魅力を感じます。

ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク