日本通信、ソフトバンクとの相互接続に合意! – ソフトバンクの「iPhone/iPad」向けに3月22日にサービス開始

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

日本通信が、ソフトバンクと相互接続に関し合意し、相互接続協定書を締結したことから、ソフトバンクのSIMロックがかかっている「iPhone」及び「iPad」向け格安SIMサービスを他機種用に先行して2017年3月22日より開始することを発表しています。

スポンサーリンク

日本通信の格安SIMサービスがスタート

日本通信は、2015年8月7日にソフトバンクに対して相互接続を申し入れ、以降1年以上の期間にわたり協議を行ったそうですが、ソフトバンクは「SIMカードは電気通信設備ではない」といった理由で拒否し、協議は不調に終わったため、2016年9月29日に総務省に「接続協定に関する命令申立書」を提出し、協議を再開したことで今回の合意に至ったとのこと。

「iPhone」シリーズは、2015年に発売された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」以降、一定の期間が経つとSIMロックを解除できるようになっていますが、日本通信とソフトバンクの合意により、日本通信ではソフトバンクの「iPhone 6」以前の機種でも利用できる格安SIMサービスが3月22日よりスタートします。

なお、このソフトバンクのSIMロックがかかっている「iPhone」及び「iPad」向け格安SIMサービスの内容にについては別途案内されるとのことです。

日本通信、ソフトバンクと相互接続に関して合意 3月22日にサービス開始

[via ケータイ Watch]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク