ニンテンドースイッチのオンラインの利用料金は年間2,000円〜3,000円前後に!?

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

NIKKEI ASIAN REVIEWが行った任天堂の君島社長へのインタビューによると、3月3日に発売が予定されている「ニンテンドースイッチ」のオンラインの利用料金は年間2,000円〜3,000円前後になることが明らかになりました。

スポンサーリンク

「PS4」や「Xbox One」の半額程度に

「ニンテンドースイッチ」のオンラインサービスでは、スマートデバイスアプリと連携し、友達と遊ぶ時間の約束や、プレイ中のボイスチャットなどが可能で、発売からしばらくは無料で提供され、2017年秋以降には有料での提供が予定されていますが、どうやら価格は年間2,000円〜3,000円前後になるようです。

このオンラインサービスの有料化は「PS4」や「Xbox One」では既に実施されており、オンラインでゲームをプレイするためには必ずサービスへの加入が必要になり、ニンテンドースイッチでオンラインでゲームをプレイするためには年間2,000円〜3,000円前後のコストがかかるということになります。

これまで無料だったものが有料になるということで落胆の声も多く挙がっていますが、この年間2,000円〜3,000円前後という価格は決して高いものではなく、Sonyの「PlayStation Plus」は12ヶ月で5,143円(税込)、Microsoftの「Xbox Live ゴールド」は12ヶ月で5,378円(税込)となっていることを考えると、ニンテンドースイッチはこれらの半額程度で利用できるということになります。

なお、現状では発表されていませんが、年間利用だけでなく、月額利用も用意されるとみられており、そうなった場合オンラインをプレイしたい月だけ利用券を購入するといったスタイルを取ることも出来るので、コストをもっと抑えることができます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク