任天堂、2019年3月までに「Nintendo Switch」の携帯ゲーム機版を発売か!?

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

2017年3月3日の発売後、今なお争奪戦が繰り広げられ、任天堂史上最も売れたゲームハードとなった「ニンテンドースイッチ」ですが、Bloombergは、Citigroupのアナリストによると、任天堂は2019年3月までに「Nintendo Switch」の携帯ゲーム機版を発売する予定のようだと報じています。

スポンサーリンク

2019年までにポータブル版が登場か

ニンテンドースイッチ」は、自宅ではWiiのような、外出先ではニンテンドー3DSのような使い方でゲームをプレイすることができますが、据え置きとポータブルのハイブリッドにしたことでPS4のような高スペックではなくなり、ニンテンドー3DSよりもバッテリーの持続時間が短いという弱点もあります。

また、ハイブリッド型はユーザーからの評価が高く、売上も順調に伸びてはいるものの、あくまでも「Nintendo Switch」は持ち運びもできる据え置き機であり、携帯ゲーム機としては子供の手には大きすぎることから、任天堂は「Nintendo Switch」のポータブル版ともいえる「Switch Mini(スイッチミニ)」を2019年3月までに発売するとアナリストたちは予想しています。

なお、これらの情報はあくまでもアナリストの予想で、実際に任天堂がポータブルゲーム機を開発しているかは分かりませんが、ニンテンドー3DS以降は携帯ゲーム機をリリースしていない任天堂が、成功を収めた「Nintendo Switch」のミニ版を開発していたとしても何らおかしくはありません。

もしも本当にポータブルゲーム機「Switch Mini(スイッチミニ)」が発売されるとしてもアナリストの予想によると少し先の話になりますが、次はどのようなワクワクするゲーム機をリリースしてくれるのか今からとても楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク