【朗報】「ニンテンドースイッチ」が2017年11月までに大幅増産へ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

欲しくてもまだ「ニンテンドースイッチ」を手に入れられていないユーザーに朗報です。Financial Timesによると、任天堂は2017年11月のホリデーシーズンに向けて「ニンテンドースイッチ」を大幅に増産することが分かりました。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「マリオカート8 デラックス」の人気とともに着実に売上を伸ばし、今年7月21日には「Splatoon 2 (スプラトゥーン2)」、8月25日には「MHXX(モンスターハンターダブルクロス)」の発売が決定している「ニンテンドースイッチ」が年末までには手に入りやすくなるかもしれません。

スポンサーリンク

2018年3月までに1,800万台の「ニンテンドースイッチ」を生産へ

任天堂の公式通販サイト「マイニンテンドーストア」で定期的に販売が再開され、次回は6月1日の再販が告知されている「ニンテンドースイッチ」ですが、販売が再開されても即座に売り切れ。

あまりの人気ぶりに2018年3月までには1,600万台を増産する計画であることが報じられていましたが、今回の報道によると、この増産計画は1,800万台へとさらに拡大。特に一気に需要が増えるホリデーシーズンまではかなりのペースで生産を強化するとのこと。

今回の報道は任天堂の正式な発表ではないものの、現状全く足りていない供給を補うためには増産は必要不可欠。まだまだ全てのユーザーには行き渡っていない「ニンテンドースイッチ」が年末までには簡単に購入できるようになるかもしれません。

できれば7月21日の「Splatoon 2 (スプラトゥーン2)」や、8月25日の「MHXX(モンスターハンターダブルクロス)」の発売に間に合うように増産して欲しい所ですが、さすがに今からでは間に合わないのでしょうか。

もしも、増産が間に合わなかった場合、人気ゲームが発売される夏休み前や、一気に需要が増加するクリスマス前には今よりもさらに品薄になる可能性があるので、欲しい人は「ニンテンドースイッチ」の在庫を見つけたら躊躇なく購入しておいたほうがいいかもしれませんね。

[via The Verge]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク