「X JAPAN」のYOSHIKIも認めたドラムを叩くゆるキャラ「にゃんごすたー」って何者!?

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

日本全国各地に公認、非公認を含め様々なゆるキャラがいますが、最近話題になっている「にゃんごすたー」というゆるキャラをご存知でしょうか。

有名なゆるキャラの代表と言えば「ふなっしー」や「ひこにゃん」などがいますが、この「にゃんごすたー」はそういったゆるキャラとは一線を画す凄い特技を持っているのです。

スポンサーリンク

ゆるキャラなのにYOSHIKIが認めたドラマー!?

「にゃんごすたー」は黒石のリンゴ生産者が飼っていた白猫の生まれ変わりで、亡くなった白猫の遺灰をリンゴの老木の下に埋めたところ、1個のリンゴがなり、落ちて生まれたのが「にゃんごすたー」とのこと。

また、主食はリンゴで、品種では特に、果肉がちょっと硬めの「サンふじ」が好みだそうで、身長170センチ、体重はリンゴの木箱3つ分となっています。
結構大きいのね…

はじめまして、にゃんごすたーです。
へびめたドラムたたけるよ♪
まゆげはうまれつきだから、べつにこまってないのだ。
ほほのきず?
これはりんごのきからおちちゃったときについたんだ。
おなかはもともとしろねこだからまっしろ、ぶよんぶよ。
うしろのツルワレふぁすなーにはふれないでね。われてボクのスタンドがとびだしちゃうんだから!アブナイ!
あたまのヘタはいいニオイするからみんなひっぱるけど、いたいからだめです。
よろしくね♪くろいしのりんごはおいしいぞ♪

via にゃんごすたー|ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト

なんともメルヘンなプロフィールですが「にゃんごすたー」の凄いところは、ゆるキャラでありながら「X JAPAN」のYOSHIKIも認めた凄腕のドラマーなのです。
ゆるキャラ特有の短い手足を駆使してドラムを叩く姿は、まさに愛嬌のカタマリで、一目見ればその可愛さからファンになること間違いなしです。

しかも、彼?(彼女?)が叩くのは主にヘビメタなどの激しめの曲で、そのコミカルな動きとは裏腹に、ドラムテクニックは一流そのものなのです。

ドラムは、ドラム歴17年の飼い主さんから「継続は力なり!」をモットーに見よう見まねで覚えたそうで、その腕前は、約340人が応募した雑誌「リズム&ドラム・マガジン」のコンテストで最終選考の5人に残ったほどです。

にゃんごすたーのYouTube公式チャンネルもあり、コスプレしてslipknotの「BEFORE I FORGET」を叩いたり、Linkin Parkの「Faint」を叩いたりもしています。

さらに、ニコニコ生放送の「YOSHIKI CHANNEL」に登場し、YOSHIKI、真矢、INORANの目の前で、X JAPANの「紅」や「Silent Jealousy」の生演奏もしています。

早いテンポの曲を叩いてもリズムがブレないのは流石としか言いようがないですね。
また、短い手を使ってのシンバルミュートが物凄い可愛いので、是非一度観てほしいです。

ニコニコ生放送の「YOSHIKI CHANNEL」に登場するまでは、中にYOSHIKI本人が入っているのではないかと噂されていたぐらいのドラムテクニックなので、ドラム好きの方や、可愛いもの好きな方で、まだ観たことのない方は是非一度ご覧になることをオススメします。

ちなみに、2015年のゆるキャラランキングでは1465位だったそうです…

Nyango Star にゃんごすたー – YouTube公式チャンネル
にゃんごすたー(@NYANG_GO_STAR) – 公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク