Microsoft、Touch Barをサポートした「Office 2016 for Mac 15.31.0」を正式にリリース!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Microsoftが、先週から「Office Insider」でベータ版をリリースしていた「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Barをサポートした「Office 2016 for Mac 15.31.0」を正式にリリースしています。

スポンサーリンク

Touch Barを正式にサポート

「Office 2016 for Mac 15.31.0」では「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Barが正式にサポートされ、Word、Excel、PowerPointで、Touch Barからそれぞれ下記の操作へのアクセスが可能になっています。

Word

「Word」では、Touch Barからフォーカスモードに入ることができるようになっており、このモードでは画面上のリボンとコマンドが全て非表示になるのでドキュメントに集中できる他、Touch Barにはワンタッチで見出しや段落のスタイルを変更することができる機能が表示されます。

Excel

「Excel」では、Excelのセルにイコール機能を入力すると最近使用した関数がTouch Barに表示される他、Touch Bar上に表示されるレンジをタップすることでスプレッドシート上のレンジの合計を表示したり、ボーダー、セルカラー、チャートへ素早くアクセス出来るようになっています。

スポンサーリンク

PowerPoint

「PowerPoint」では、図形要素をTouch Barから簡単に操作できるようになった他、並べ替え機能では全てのレイヤーのグラフィカルマップが表示され、Touch Bar上で指をスライドさせることにより、オブジェクトを移動したり、角度を調節したり出来るようになっています。

なお、将来的には「Outlook」でもTouch Barをサポートするとみられていますが、今のところリリースされておらず、正式にリリースされるまでには、まだ少し時間がかかるものと思われます。

Office for Mac adds Touch Bar support – Office Blogs

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク