【Microsoft】「OneDrive」の無料プランユーザーは申し込みをすれば15GBのストレージを引き続き利用可能に!【プラン改定】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日、Microsoftが、ストレージサービス「OneDrive」の提供プランを改定し、無制限プランを廃止し、無料プランの容量を15GBから5GBに変更することをお伝えしましたが、ユーザーからの不満を受けて発表内容の一部を変更することを発表しています。


スポンサーリンク

ユーザーの不満爆発

OneDrive
先日の発表後、ユーザーからの不満や失望の声が相次いだようで、まず、「Office 365 Home/Personal」ユーザーや大学生向けプランで提供されている無制限プランの容量制限が1TBに変更されることは変更しないものの、少なくとも12ヶ月間はそのまま利用可能で、不満があるユーザーの全額返金にも対応するとのことです。

また、5GB以上のストレージを利用していて、変更の影響を受ける無料ユーザーについては、1TBのストレージ容量が付属する「Office 365 Personal」を1年間無料で提供する予定とのこと。

なお、無料ユーザーで5GB以上のストレージを利用していないユーザーについては、コチラから2016年1月31日までに申し込みを行うことで、15GBのストレージを引き続き利用ができ、15GBのカメラロールストレージ特典についても引き続き利用が可能とのことです。

2016年以降も「OneDrive」を継続して利用したい方は、忘れないうちに早めに申し込みをしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク