PERSOL、スティーブ・ウォズニアックやカルメン・デロリフィチェが出演する新CM 「あなたへのアドバイス編」を公開

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

総合人材サービスのテンプホールディングスのグループブランド「PERSOL」がアイコニックワーカーとしてスティーブ・ウォズニアック氏やカルメン・デロリフィチェ氏を起用しており、両氏が出演するCMの新バージョンである「あなたへのアドバイス編」が公開されました。

スポンサーリンク

あなたへのアドバイス編

Appleの共同設立者であるスティーブ・ウォズニアック氏が「PERSOL」の広告塔に起用された事や、CM撮影時に収録されたインタビューが公開された事を以前に記事にて紹介させて頂きましたが、今回、ウォズニアック氏と同時に広告塔として起用された85歳の現役モデルであるカルメン・デロリフィチェ氏の2人のアイコニック・ワーカーへの3時間におよぶインタビューやカットを全て見直し、さらに強いエールを表現した新バージョンのCM「あなたへのアドバイス編」の15秒版と30秒版を公開しました。


スティーブ・ウォズニアック氏の「あなたへのアドバイス編」

・15秒Ver

・30秒Ver

スティーブ・ジョブズら共に商用パーソナルコンピュータで世界初の成功を収めた天才エンジニア「スティーブ・ウォズニアック」氏が「働くことを楽しむ」ために心がけたことを熱弁。人生の原動力は情熱である事や、好きだからこそ取り組める事、そして何を学んだかよりもやる気に重きを置く事をアドバイスしてくれています。

カルメン・デロリフィチェ氏の「あなたへのアドバイス編」

・15秒Ver

・30秒Ver

70年のキャリアを持ち、 15才の時には史上最年少で4カ国の「ヴォーグ」の表紙を飾り、85歳にして今なお輝き続ける現役のスーパーモデル「カルメン・デロリフィチェ」氏が「楽しく働く」ためのアドバイスを説きます。
「学び」は一生続くプロセスで、自己探求と挑戦は常に続けるべき、本当にしたい事や楽しい事は何か、それを続ける源は情熱で何をしたいか心に問う事とアドバイス。

両氏とも共通するのは情熱を糧とし、自身に問いかけ、好きな事にチャレンジするという事で、それが「はたらいて、笑おう」というPERSOLの企業スローガンに繋がるのではないかと思います。
見てるだけ、自分の背中をスティーブ・ウォズニアック氏やカルメン・デロリフィチェ氏が押してくれるようなCMとなっているので、是非チェックしてみて下さい。

PERSOL

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク