【ポケモンGO】これまでで最大のアップデートを実施へ – ジムが新しくなり強力なポケモンを倒す「レイドバトル」が実装

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日から何度かお伝えしていますが、Nianticは、スマホゲーム「ポケモンGO」でリリースされて以来の大規模なアップデート実施することを改めて発表しました。

現在「ポケモンGO」ではイベント「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」が開催されていますが、イベントが終わり次第トレーナーが協力して遊ぶ新機能を実装するためにすべてのジムの利用を停止する予定

その後、大規模なアップデートが行われてジムが新しく生まれ変わり、新たなジムでは他の人と一緒に強力なポケモンに立ち向かう「レイドバトル」がいよいよ実装されます。

スポンサーリンク

「ポケモンGO」がリリースされてから最大の大型アップデートが間もなく実施へ

今回のアップデートでは、予てから噂されていたトレーナーが協力して強大な「ボスポケモン」を倒す新要素「レイドバトル」がいよいよ実装されます。それに合わせてジムが新しく生まれ変わるそうで、っ協力プレイ「レイドバトル」は新しくなったジムで楽しめる新機能となっています。

新たなジムの機能とアップデート

新しくなったジムでは、ポケストップと同じようにフォトディスクをスワイプして回転させることで道具が手に入るようになります。これにより、トレーニングバトルによって「名声」を上げる必要がなくなるので、同じチームに所属するトレーナーのポケモンを配置できるスロットが常に6つ用意されます。

ただし、ポケモンスロットには同じポケモンを配置することは出来ないそうで、トレーナーはそれぞれ異なる種類のポケモンを1匹ずつ配置する必要があり、別チームのトレーナーがバトルを挑んだときには、スロットに配置された順番でポケモンがバトルに登場するとのこと。

また、新たなジムの新機能として配置されているポケモンに「やる気」システム実装。ジムに配置されているポケモンには「やる気」を表すハート型のメーターが表示され、時間の経過やジムバトルを重ねる度に「やる気」が低下。

「やる気」が低下したポケモンは本来の力が発揮できずCPが下がり、段々とジムバトルで勝てなくなりますが、同じチームのトレーナーがジムに配置されたポケモンへ「きのみ」をあげることで「やる気」が回復し、再び本来の力でジムバトルに挑むことができるようになります。

「やる気」がゼロになってしまった状態でポケモンがバトルに負けるとトレーナーのもとへ強制的に戻されるので、トレーナーはいかに上手いタイミングでポケモンの「やる気」を回復させてジムを守り続けることが出来るのかが鍵となりそうです。

さらに、ジムでフォトディスクを回転させて道具を手に入れたり、ジムバトルをしたりすることで、それぞれのジム固有の写真の入った「ジムバッジ」がもらえるようになります。

ジムバッジはそのジムを訪れた思い出としてだけではなく、そのジムへの貢献度も表しているそうで、これからはどれだけジムバトルを頑張っているかが「ジムバッジ」で簡単に確認できるようになりますね。

なお、この「ジムバッジ」はジムでバトルに勝つこと、ジムにいるポケモンに「きのみ」をあげること、ジムのフォトディスクを回転させることなどでランクが上がり、ジムバッジのランクが上がると、フォトディスクを回転させたときにもらえる道具が少し増えたり、ジムで得られる報酬が通常より多くなるそうなので、ジムバトルに貢献して「ジムバッジ」のランクを上げることが強くなる近道になりそうです。

最大20人のトレーナーと協力する「レイドバトル」が世界中で実装へ

トレーナーが協力する新要素「レイドバトル」はまもなく世界中のジムで始まり、他のトレーナーと一緒に「ボスポケモン」と呼ばれる強力なポケモンとバトルする今回のアップデートの目玉要素。

レイドバトルが始まりそうになるとジムに巨大な「タマゴ」が出現。「タマゴ」の上にはカウントダウンが表示され、それがゼロになるとタマゴから強大な「ボスポケモン」が登場します。

ジムに出現した「ボスポケモン」とのレイドバトルに参加するには、ジムのフォトディスクを回転させることで1日1枚だけ手に入る「レイドパス」が必要。この「レイドパス」は無料で手に入りますが1枚だけしか持っておくことができず、複数枚持っておきたい場合はショップで購入できる「プレミアムレイドパス」を買う必要があります。

「レイドパス」を使うことで最大同時20名のトレーナーと一緒に戦うことになる「レイドバトル」に挑戦することが可能で、制限時間内にレイドバトルに勝利すると、倒したボスポケモンをゲットするチャンスを得ることが出来ます。

また、レイドバトルで戦える「ボスポケモン」に勝つことで、ここでしか手に入らない新しい道具の「ふしぎなアメ」や「わざマシン」「きんのズリのみ」などの特別な道具が入手可能。レイドバトルで入手できる道具の詳細は以下の通り。

ふしぎなアメ:ふしぎなエネルギーの詰まったアメで、どんなポケモンのアメにも変えて使うことができます。
きんのズリのみ:使うとポケモンの捕まりやすさがさらに上がります。
わざマシンノーマル:バトル時に画面をタップすると連続で繰り出せる「ノーマルアタック」の技をランダムで覚え直すことができます。
わざマシンスペシャル:バトル時に画面をしばらく押してから繰り出す「スペシャルアタック」の技をランダムで覚え直すことができます。

なお、以前からお伝えしているように、これらの新機能を実装するために6月20日からはすべてのジムの利用が停止され、世界中のトレーナーにアプリのアップデートが届いてから、新しくなったジムの利用が可能になるとのこと。

強力プレイの「レイドバトル」は、その後、数週間をかけて順次公開されていく予定で、まずは「ポケモンGO」の「オフィシャルパートナー」のジムから、そして試験的にトレーナーレベルの高いプレイヤーから「レイドバトル」の提供が開始。

その後、順次トレーナーの数やレイドバトルが発生するジムの数を増やして行くそうで、いつからレイドバトルへ参加できるようになるかについては、FacebookTwitterなどのSNSで順次告知していくそうです。

一般ユーザーが「レイドバトル」を楽しめるようになるまでにはまだ少し時間がかかりそうですが、これまでになかった大型アップデートでの協力プレイの実装ということもあって非常に楽しみですね。

ただ、協力プレイはトレーナーの人数が集まらなければ話にならないので、ますます田舎と都会の格差が広がってゲームを辞めていくトレーナーが増えそうなのが心配ですが、その辺りは上手く対策されているのでしょうか…

Pokémon GO Pokémon GO 1.33.4
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク