【投入次期は】「Pokémon GO 」の国内でのサービス開始はもう間もなくか!? – Nianticのジョン・ハンケCEOが明らかに【近い】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

サーバーの負荷により日本などでのリリースが遅れている「Pokémon GO」ですが、開発・販売を手掛けるNianticのジョン・ハンケCEOが、ロイターのインタビューに対して、日本への投入時期も「近い」と述べた事が明らかになりました。

現在「Pokémon GO」のサービスが開始されている国は、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、ドイツ、イギリス、イタリア、スペイン、ポルトガルの8カ国で、すでにサーバーの増強などに着手しており、日本への投入時期も「近い」とのこと。

また、同ゲームの市場を世界の約200の国と地域に拡大したいとの意向を示しており、新規市場への投入時期は明確にしていないものの、すでに配信している「Ingress」を例にとり、同数の国に拡大するのに必要な時間は「1〜2カ月だった」と述べています。

[via INSIDE]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク