[トレーナーの]配信間近!?「Pokémon GO」プレイ前にやっておきたい3つの準備[第一歩]

スポンサーリンク

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

「Pokémon GO」が日本でスグ配信されるとかされないとかで賑わっていますが、配信間近という事なので、前準備としてポケモンゲットが捗るものを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

配信前に済ませておきたい

まず必要になるのは「ログインアカウント」で、「Pokémon GO」の場合、「Googleアカウント」か「ポケモントレーナークラブ」のアカウントが必要になります。「ポケモントレーナークラブ」は現在でも混雑しており、「Pokémon GO」配信直後は更に混雑される事になりそうなので、早めの登録を済ませておきたい所です。

長時間プレイ時に必須

「Pokémon GO」で噂されているのは「端末のバッテリーの持ち加減」です。常時通信、GPS使用、グラフィックスの描写など、いつものスマホが旧世代のハイオク車並みの大飯食らいになる事でしょう。
実際にプレイヤーが移動してプレイするゲームなので、いつでもバッテリー管理が出来る様にモバイルバッテリーは用意しておきたいですね。

“Anker”と”cheero”のモバイルバッテリーの2大メーカーのモデルを使っておけば、まず間違いないでしょう。
大容量でコンパクト、国産製電池の採用に、2台接続可能に急速充電。安全回路も搭載され、長期の保証も付帯しているので、長いポケモントレーナーの旅路をばっちりサポートしてくれます。

障害を確認出来るサービス

ポケモン go 接続:システム障害発生?サービス中断などの問題をリアルタイムでお知らせ | Down Detector 2016-07-20 23-19-18

こちらは前準備というよりもプレイ中に使用することになりそうですが、この「ダウンディテクター」はツイートなどの情報を収集し、障害の発生を探知してくれるサービスです。
マップからも障害の規模が確認できるので、繋がらなくなった時はこういったサービスを利用するとスムーズに現状を把握する事が出来そうです。

スポンサーリンク

最新作は予約済み?

真のポケモントレーナーたるもの、3DSの最新作「ポケットモンスター サン/ムーン」も忘れてはいけません。

もちろん私は、ダブルパックを予約済みです。「Pokémon GO」をプレイしつつ発売日の11月を待ちたいと思います。

子供から大人までプレイできる世界規模のゲームで盛り上がる事は間違いナシの「Pokémon GO」ですが、マナーを守って、安全に楽しくプレイしたいですね。とくに外を移動して成り立つゲームなので、この時期、熱中症対策は十分にしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク