【新製品】Anker、4.7インチiPhone用バッテリー内蔵ケース「PowerCore Case」を発売

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

本日、Ankerが、新製品として「iPhone 7」など4.7インチiPhone用のバッテリー内蔵ケース「PowerCore Case」をAmazonで発売しています。

スポンサーリンク

2200mAhのバッテリーを内蔵したiPhone用ケース「PowerCore Case」

今回発売された「PowerCore Case」は、4.7インチのiPhoneに装着することでバッテリー駆動時間を180%に延ばすことが出来るバッテリー内蔵ケース。

ケースには2200mAhのバッテリーが内蔵されているので、iPhoneに「PowerCore Case」を装着するだけで、約11時間分のインターネット利用や約7時間分の動画再生、約9時間分の音楽再生が可能になるとのこと。

4.7インチのiPhoneに対応しているの「iPhone 7」だけでなく「iPhone 6s」や「iPhone 6」でも利用可能。また、「PowerCore Case」はLightning端子を常に塞ぐ必要がないのも大きな特徴。

通常のバッテリー内蔵ケースにはLightning端子を塞ぐものが多いのですが、「PowerCore Case」はLightning端子を塞いでいないのでケースを装着したままLightningイヤホンを接続したり、iPhone本体を充電することが出来るようになっています。

また、ケース自体は柔らかいシリコン製なので簡単に付け外しが可能で、本体には充電用のMicro USB端子が搭載。

なお、価格は3,999円(税込)。対応している「iPhone 7/6s/6」でバッテリー不足に悩まされている方は是非試してみてはいかがでしょうか。ただし、4.7インチiPhone用なので「iPhone 7 Plus」などPlusモデルには対応していないことには注意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク