カプコン、名作アクションゲーム「大魔界村」をスマホ向けに移植しリリース – リリースを記念して66%OFFの120円で配信中

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

これまで「魔界村」「戦場の狼」、さらに「1942」をスマホ向けに移植しリリースしてきたカプコンが、本日、往年の名作のスマホ移植シリーズ第4弾として、名作アクションゲーム「大魔界村」をスマホ向けに移植した「大魔界村 モバイル」をリリースしました。

SPONSORED LINK

名作アクション「大魔界村」がスマホ向けアプリとして登場

「大魔界村」は1988年にアーケードゲームとして稼働した「魔界村」の続編タイトルで、上下方向への武器の発射方向の追加、魔法の鎧や黄金の鎧による魔法の追加などが大きな特徴。

前作「魔界村」同様に、プレイヤーの心を真正面から叩き折る高難易度はそのままに、やり込めば確実にクリアできる絶妙なゲームバランスからシリーズ屈指の名作とも呼び声の高い作品です。

スマホ向けに移植された「大魔界村 モバイル」では、タッチパネルでの操作に適したインターフェースが複数搭載されていて、端末のサイズやプレイスタイルに合わせて選択することが可能。

また、遊びやすく調整された「カジュアルモード」と原作の仕様を基準にした「クラシックモード」の2種類のモードが搭載。これによって、原作の難しさのままプレイしたい人は「クラシックモード」、原作がクリアできなかったのでリベンジしたい人や、やり込む時間のない人は「カジュアルモード」でプレイすることが出来ます。

その他にも、全国のプレイヤーと得点を競うことができるランキング機能も搭載されており、特定の条件を満たすことで解除することができる「実績」システムなども用意されています。

なお、通常価格は360円ですが、リリースを記念して2017年5月19日(金)16時59分までは66%OFFセールが開催中。セール期間であれば往年の名作アクションゲームが120円で購入できるので、興味のある方は以下のリンクから是非チェックしてみてください。

大魔界村 モバイル – App Store
大魔界村 モバイル – Google Play

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク