Anker、コンパクトな大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000 QC」のホワイトモデルを発売

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

人気のスマホアクセサリブランドAnkerが、昨年10月に発売したQC3.0搭載のコンパクトな大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000 QC」に新色としてホワイトモデルを追加。本日2017年5月31日よりAmazonで販売を開始しています。

スポンサーリンク

Ankerの人気の大容量モバイルバッテリーにホワイトモデルが追加

Anker PowerCore Speed 10000 QC」は、Amazonベストセラー1位を獲得した「Anker PowerCore 10000」の上位モデルで、コンパクトなサイズながら10000mAhの大容量で、高速充電規格「Quick Charge 3.0」に対応しているのが特徴。

ポケットに入るほどのサイズ感で「iPhone 7」を3回以上、「iPhone 7 Plus」を2回以上、ほとんどのタブレットを約1回充電することが可能。カバンに入れておいて持ち運ぶのにも最適なモバイルバッテリーとなっています。

また、Anker独自技術の「PowerIQ」と「VoltageBoost」も搭載されているので、「Quick Charge 3.0」に対応していないスマホを繋いでも最適な電流を流しフルスピートで充電することができます。

さらに、温度の異常上昇を検知して自動的に排熱するAnker独自の温度管理テクノロジーも搭載。これにより充電中に過剰に発熱することはない他、手に持っても、ポケットに入れても、カバンに入れておいても安全に使用することが可能となっています。

なお、現時点での価格は3,299円(税込)で、先に発売されていたブラックモデルよりも300円高くなっていますが、ホワイトが好きな人はチェックしてみてはいかがでしょうか。Ankerのホワイトはマットカラーの白色で非常にキレイなので個人的にはオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク