【E3 2017】マインクラフトが4Kやクロスプレイに対応 – 2017年秋に「Super Duper Graphics Pack」がリリース

2017年6月13日

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Microsoftが本日開催した「E3 2017」のプレスカンファレンス「Xbox E3 2017 Breifing」では、4Kや後方互換にも対応した新型ゲーム機「Xbox One X」や「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (PUBG)」のXbox One X版などが発表されました。

そんな「Xbox E3 2017 Breifing」の中で、Mojangは世界中で人気が爆発しているサンドボックスゲーム「マインクラフト」の新たなアップデートを発表しました。

最新アップデート「Super Duper Graphics Pack」は2017年秋にリリース予定。このアップデートでは本日発表された新型ゲーム機「Xbox One X」やPCでの4K画質に対応する他、PC版、コンシューマー版、モバイル版でのクロスプレイに対応するとのこと。

クロスプレイに対応するということは、同じゲーム機同士だけでなく、対応した全てのプラットフォームで友達と一緒にマイクラが楽しめるようになります。

ユーザー待望のクロスプレイ対応ということで、リリースからかなりの時間が経過している「マインクラフト」ですが、これからもまだまだ楽しめそうですね。

【関連記事】
「Xbox One X」は日本でも発売が決定 – ただし11月7日の発売は見送り
【E3 2017】「Project Scorpio」正式名称「Xbox One X」が発表 – 4Kにも対応し11月7日に発売
【E3 2017】Xbox One X版「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (PUBG)」の発売が決定 – 発売は2017年末

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク