「iOS 11 beta」ではiPhoneでもドラッグ&ドロップ機能が利用可能

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが現地時間6月5日(日本時間6月6日)に正式発表した「iOS 11」では新機能としてMacやPCのようにドラッグ&ドロップ機能が搭載。ただ、同機能はiPad限定の機能だと発表され、ユーザーもディスプレイの大きいiPadだからこそ生きてくる機能だと思っていました。

しかし、開発者のSteve T-S(@stroughtonsmith)氏によると、先日から開発者向けに公開されている「iOS 11 beta」ではiPhoneでもドラッグ&ドロップ機能を有効化できる設定が用意されていることが明らかになりました。

SPONSORED LINK

「iPhone 8」ではドラッグ&ドロップ機能が正式に採用される?

Steve T-S(@stroughtonsmith)氏は実際にドラッグ&ドロップ機能を有効化して動作している様子を撮影した動画も公開。同氏によればAppleは現在iPhoneでもドラッグ&ドロップ機能をテストしており、物理ホームボタンが廃止される「iPhone 8」ではiPadと同じように同機能が利用できる可能性もあるとのこと。

「iPhone 8」にオンスクリーンホームボタンが採用されれば、ドラッグ&ドロップ機能でオンスクリーンホームボタンをターゲットに指定することで、より機能的に「iPhone 8」を利用することができるようになると予想されています。

アプリ内のドラッグ&ドロップ機能

アプリ間のドラッグ&ドロップ機能

【関連記事】
「iOS 11 beta」と「iOS 10.3.2」のスピード対決 – 「iOS 11」は全体的にモッサリ?
「iOS 11」には「ダークモード」が搭載されていることが判明 – 現時点では期待はずれの新機能
「iOS 11」の100を超える新機能や変更点をまとめて紹介する動画
「WWDC 2017」では発表されなかった「iOS 11」の新機能・変更点まとめ
「iOS 11」では32bitアプリのサポートが終了 – 将来的には「macOS」でも32bitアプリのサポートを終了へ
Apple、iOSの最新バージョン「iOS 11」を正式に発表 – 32bitデバイスのサポートが終了
Apple、開発者向けに「iOS 11 beta」「macOS High Sierra 10.13 beta」など最新OSのベータ版をリリース

[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク