10年経ってもまだ倒せないよ!「エアーマンが倒せない」の10周年バージョンが公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

10年前にニコニコ動画で一大ブームを巻き起こした「エアーマンが倒せない」が10周年バージョンとして帰ってきました。

TEAM.ねこかん[猫]が「エアーマンが倒せない」の10周年を記念して、ニコニコ動画に「エアーマンが倒せない(10周年version)」を投稿。どうやら10年経った今でもエアーマンは倒せていないようです。

スポンサーリンク

10年の月日が経過して色々とパワーアップした「エアーマンが倒せない」

「エアーマンが倒せない」は、2007年に同人サークル「てつくずおきば」が制作した、ロックマンに登場するキャラクター「エアーマン」がテーマの曲で、歌詞ではどうしても「エアーマン」が倒せないプレイヤーが描かれています。

ニコニコ動画に最初に公開されたバージョンはMIDIによる打ち込みに合わせて歌詞が表示されるカラオケバージョンで、しかも歌詞が付いていたのは1番のみ。

そこから様々な替え歌や派生バージョンが投稿され、2007年7月1日にTeam.ねこかん[猫]が公開した「エアーマンが倒せない(TEAMねこかんversion)」が今では本家と呼ばれるほどの人気に。

まず10年の月日が経過したことにより動画全体が高画質化。ロックマンも「アイテム2号」に関する知識が豊富になりました。

ただ、リーフシールドに関する解説は10年経っても変わらないようですね。

また、ツッコミの内容は少し変わりましたが、ウッドマンが天高くジャンプし続けるバグ技の解説も健在。その他にも様々なアレンジが加えられているので、本家と見比べてみると面白いかもしれません。

ちなみに、10年前に投稿された本家の動画は現時点で5,600,000再生を突破していて、10周年をお祝いするコメントが大量に投下されています。

ニコニコ動画が社会現象レベルで流行して、本家の「エアーマンが倒せない」が投稿されてからもう10年も経つのですね。つい最近のように思いますが月日の流れは早く、当時学生だった人の多くが社会人に。

どうやら10年経った今もエアーマンが倒せないようですので、当時を懐かしむ意味でも久しぶりに「エアーマンが倒せない」を聴いてみてはいかがでしょうか。

エアーマンが倒せない(10周年バージョン)

エアーマンが倒せない(本家)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク