「電車でGO! PLUG & PLAY」が2018年2月に発売!マスコン型コントローラとゲーム機が一体化

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

タイトーは、2004年にPS2用ソフトとして発売された「電車でGO! FINAL」とマスコン(主幹制御器)型コントローラーが一体化したゲーム機「電車でGO! PLUG & PLAY」を2018年2月8日に発売することを発表しました。

スポンサーリンク

「電車でGO! FINAL」が高解像度化、ワイド化(アスペクト比16:9)して帰ってきた!

2018年2月8日に発売される「電車でGO! PLUG & PLAY」は、山手線、中央本線(中央線快速)、大阪環状線、東海道本線(JR京都線・JR神戸線)が収録されたPS2用ソフト「電車でGO! FINAL」と「電車でGO!」シリーズ最大の特徴でもあるマスコン(主幹制御器)型コントローラーが一体化した新型の家庭用ゲーム機。

コントローラー、ゲーム機、ゲームが一体化しているので、HDMIケーブルを使ってテレビと接続することですぐに遊ぶことが可能。収録される「電車でGO! FINAL」は現在のゲーム環境に合わせて高解像度化、ワイド化(アスペクト比16:9)されています。

● 登場する主な路線
JR山手線
JR大阪環状線
JR中央線(東京~高尾間)
JR京都線・JR神戸線(京都~大阪~神戸間)

● 登場する主な車両
103系 山手線、103系 大阪環状線
201系 中央線快速
205系 山手線、205系 横浜線、205系 埼京線
207系 京都線・神戸線
209系 京浜東北線、209系 南武線
223系 京都線
E231系 山手線、E231系 湘南新宿ライン、E231系 中央線・総武線、E231系 常磐線
E257系 中央線

NEX253系
281系 特急はるか
485系 特急雷鳥
681系 特急びわこエクスプレス

E2 やまびこ
E4Max やまびこ

EF66形 寝台特急あかつき・彗星号
ーー株式会社タイトー

業務内容(ゲームモード)は様々な路線・電車の運転ができる「運転業務」、正しい扉開閉操作と次の停車駅の駅名放送を行う「車掌乗務」、ゲームに登場する電車の写真、モデルデータ、映像が鑑賞できる「ミュージアム」の3種類が搭載。

なお、「電車でGO! PLUG & PLAY」は、Amazonとエビテン[ebten]の限定販売で、2017年7月10日18時から予約受付が開始価格は14,800円(税別)で、Amazonでは同日同時刻からスタートする「Amazon PrimeDay(プライムデー)」に合わせた限定モデルも登場します。

「電車でGO!」シリーズは1997年にアーケードで稼動が開始してから今年で20周年。「電車でGO! PLUG & PLAY」はシリーズ20年の歴史を感じられる作品となっている他、全4画面ディスプレイの大型アーケード版「電車でGO!」も登場予定となっているので、2017年、2018年は「電車でGO!」がアツい年になりそうですね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク