Google、2017年上半期検索ランキングを発表ーー「話題の人」第1位は小林麻央、藤井聡太は3位にランクイン

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

本日、Googleは、2017年上半期に検索件数が急上昇したキーワードや「話題の人」をまとめた「2017年上半期Google検索ランキング」を発表しました。

急上昇ランキングの「話題の人」の第1位には若くして乳がんで亡くなった小林麻央さんが、3位には世間に将棋ブームを巻き起こしている藤井聡太四段がランクインしています。

スポンサーリンク

2017年上半期の第1位は急上昇ランキングが「WBC」、話題の人が「小林麻央」

Googleが発表した「2017年上半期Google検索ランキング」の急上昇ランキングの第1位にはアメリカが初めて優勝を勝ち取った「WBC」が、話題の人の第1位には乳がんと闘い続け、6月23日に逝去した「小林麻央」さんが選ばれています。

また、急上昇ランキング【トップ10】では「プレミアムフライデー」が第2位に、今なお問題が解決していない「森友学園」や「てるみくらぶ」がそれに続く形で3位、4位にランクイン。

急上昇ランキング【話題の人トップ5】では18歳の若さで急逝した私立恵比寿中学(エビ中)の「松野莉奈」さんが第2位に、プロになってから無敗のまま29連勝を成し遂げた将棋ブームの火付け役「藤井聡太」四段が3位にランクインしています。

2017年上半期Google検索ランキング

急上昇ランキング【トップ10】 1. WBC
2. プレミアムフライデー
3. 森友学園
4. てるみくらぶ
5. ニンテンドースイッチ
6. 忖度
7. レゴランド
8. ハンドスピナー
9. 世界卓球
10. アニサキス
急上昇ランキング【話題の人トップ5】 1. 小林麻央
2. 松野莉奈
3. 藤井聡太
4. ブルゾンちえみ
5. 須藤凛々花

急上昇ランキングでは「ニンテンドースイッチ」や「忖度(そんたく)」、世界中で爆発的にブームを巻き起こしている「ハンドスピナー」や、多くの芸能人が苦しんだ寄生虫「アニサキス」などもトップ10に入っています。

話題の人では現在大ブレイク中の芸人「ブルゾンちえみ」や、第9回AKB48選抜総選挙の場でいきなり結婚宣言をし、賛否両論の意見が出ている「須藤凛々花」さんがランクインしています。

2017年上半期Google検索ランキング – Google

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク