「iPhone 8」にはワイヤレス充電器が同梱されない!?少し遅れて「iOS 11.1」の公開と同時に発売か

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

「iPhone 8」や「iPhone 7s/7s Plus」にはワイヤレス充電機能が搭載されると予てから噂されていますが、Appleの情報に精通したDARING FIREBALLのJohn Gruber(@gruber)氏は、次期「iPhone」用のワイヤレス充電器は「iPhone 8」と同時には発売されず、少し遅れて「iOS 11.1」の公開と同時に発売されると報告しています。

スポンサーリンク

ポートレートモードやApple Payなどと同じようにワイヤレス充電機能は少し遅れて「iOS 11.1」で対応か

John Gruber氏によると、次期「iPhone」のワイヤレス充電器は「iPhone 8」の発売に間に合わないことから同梱されず、少し遅れて別売となる可能性があるとのこと。

これまでにも「iPhone 7 Plus」のポートレートモードや、日本での「Apple Pay」のサービス開始がiOSのメジャーアップデートから少し遅れたことから、次期「iPhone」のワイヤレス充電機能も少し遅れてマイナーアップデートの「iOS 11.1」で対応する可能性は十分に考えられます。

なお、ワイヤレス充電器の発売が「iPhone 8」の発売より遅れる理由に関しては詳細が語られていませんが、この情報が正しければ「iOS 11.1」がリリースされる頃、「iPhone 8」の発売から1〜2ヶ月後にワイヤレス充電機能がサポートされるということになります。

ちなみに、今年の2月にはAppleがワイヤレス給電の国際標準規格「Qi」の策定と普及を進める「Wireless Power Consortium」に参加していることから、次期「iPhone」がワイヤレス充電に対応するのは確実視されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク