「iPhone 8」は4色のカラーラインナップに!?ひとつは鏡面デザインを採用か

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

以前の記事で「iPhone 8」はブラック、ホワイト、ゴールド、シルバー、ローズゴールドのカラーラインナップになると噂されていることをお伝えしましたが、もしかすると新たなカラーが追加される代わりに、既存のカラーが廃止されるかもしれません。

これまでにも数々の「iPhone 8」に関するリーク情報を公開しているBenjamin Geskin(@VenyaGeskin1)氏は、「iPhone 8」のカラーラインナップは4色になるようだと報告しています。

スポンサーリンク

「iPhone 8」のカラーは4色で、その内のひとつは鏡面仕上げのデザインに

Benjamin Geskin氏は、具体的に「iPhone 8」のカラーラインナップが何色になるのかは報告していませんが、4色のカラーラインナップの内、1色は鏡面仕上げのような磨き上げられたデザインになると報告。

ただ、海外メディアの9to5Macはこの情報に対して、鏡面仕上げのデザインは過去にiPodで採用されていたことから新しいアイデアではないと指摘した上で、現行の「iPhone 7」シリーズにもラインナップされている「ジェットブラック」を鏡面と勘違いした可能性もあると報じています。

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」では「ジェットブラック」「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」「(PRODUCT)RED」の6色がラインナップされていますが、Benjamin Geskin氏の情報が正しいと仮定するなら、「iPhone 8」ではこれらのカラーの中から少なくとも2色は廃止されるということになります。

ちなみに、KGI SecuritiesのアナリストであるMing-Chi Kuo氏も過去に「iPhone 8」ではカラーバリエーションが少なくなると予測していたので、「iPhone 8」のカラーラインナップが現行モデルより少なくなる可能性は十分考えられますね。

なお、YouTuberのUnbox Therapyが「iPhone 8」のプロトタイプを入手したとして「iPhone 7/7 Plus」などとの比較動画を公開。動画の中では「iPhone 8」のサイズを公開しているので、気になる方は以下の動画を確認してみてください。

[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク