宇多田ヒカルの歌詞を可視化する「大空で抱きしめて」の特設サイトが話題に

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

アーティストの宇多田ヒカルさんの新曲「大空で抱きしめて」の特設キャンペーンサイトが公開。特設歌詞サイトでは「大空で抱きしめて」の歌詞を可視化したり、歌詞をワンフレーズごとにハッシュタグ化してツイートすることが出来ます。

スポンサーリンク

歌詞を”可視化”して耳じゃなくて目で楽しむ新しい試みがスタート

宇多田ヒカルさんの「大空で抱きしめて」は、サントリー天然水のCM「水の山行ってきた 奥大山」篇のCM曲としても起用されている新曲。

新曲のリリースと同時に公開された特設歌詞サイトでは、「大空で抱きしめて」の歌詞がビジュアル的にも楽しめるようアーティスティックに表示される他、投稿ページからは歌詞をワンフレーズごとにハッシュタグ化してツイートすることもできます。

また、リアルタイムで呟かれたハッシュタグ付きのツイートを確認することもでき、本来は耳で聴いて楽しむことが多い歌詞を”可視化”して目でも楽しめるようにした新しい試みとして多くの反響が集まっています。

宇多田ヒカルさん本人も「この機能…需要あるといいな笑」とツイート。ただ歌詞を表示するのではなく”可視化”することで、アーティストが表現したい世界観をユーザー側に伝えることが出来るので、今後も様々なアーティストが歌詞の”可視化”を試してくれると楽しそうですね。

Twitterでは「何これすごい!!!」「早速試してみました」「好きな歌詞をツイートしました。」などの日本人からの反応の他に、海外からのコメントも寄せられていて、宇多田ヒカルさんが世界で活躍していることも見て取れます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク