「Mac mini」がモデルチェンジのないまま1,000日を突破

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

2014年10月に現行モデルの「Mac mini (Late 2014)」が発売されてから、依然としてアップデートが発表されない「Mac mini」ですが、本日2017年7月13日を以ってモデルチェンジが行われていない日数が1,000日を突破しました。

スポンサーリンク

2014年10月16日に発売されてからアップデートのない「Mac mini」

現行の「Mac mini (Late 2014)」が発売されたのは、今日からちょうど1,000日前の2014年10月16日。「Mac mini」のモデルチェンジまでの平均日数は438日となっていますが、現行モデルは平均日数の倍以上もモデルチェンジが行われていません。

このモデルチェンジが行われず1,000日経過というのは「Mac mini」以外には「Mac Pro」だけしかなく、これまでの「Mac mini」の中でも現行モデルが一番長く販売が続けられているモデルとなります。

「Mac mini」に関しては、Appleが一部のジャーナリストをAppleのキャンパスに招待した場で、Phil Schiller氏が「Mac miniはラインナップの中で重要な製品」と述べたものの続報はなし。

新型の「Mac mini」が開発されているのかさえ不明で、いつどのような形でリリースされるのかなどのリーク情報もなく、次期モデルに関する噂なども全くない状況です。

[via MacRumors]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク