Spotify、ソニー・ミュージックエンタテインメントとライセンス契約を締結か?

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

予てから邦楽のラインナップが弱いと言われているSpotifyですが、近日中にも豊富な邦楽が提供され始めるかもしれません。ロイターによると、世界最大手の定額制音楽配信サービスSpotifyが、大手レーベル「ソニー・ミュージックエンターテインメント」とライセンス契約を締結したことが分かりました。

これはビルボード誌が関係者の話として報じた情報で、Spotifyにとっては今年4月の「ユニバーサル・ミュージック・グループ」に続き、2社目の大手レコード会社とのライセンス契約となります。

また、エド・シーランやマドンナ、日本ではX JAPANやSuperflyなどが所属する「ワーナー・ミュージック・グループ」とのライセンス契約も現在協議中とのこと。

ちなみに、ソニー・ミュージックエンターテインメントには、宇多田ヒカル、平井堅、乃木坂46、欅坂46、KANA-BOON、米津玄師、YUKI、Aimerなど有名邦楽アーティストが多数所属しているので、今回のライセンス契約で邦楽ラインナップ不足が解消されるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク