完全にサビた包丁を鏡面まで研ぎ上げる動画が話題にーーそんなことより猫が可愛すぎない?

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

日本人YouTuberの「JunsKitchen」さんが完全にサビきってしまった和包丁を、鏡面仕上げになるまで研ぎ上げて、包丁の切れ味を取り戻す動画が話題になっています。研ぎ上げた包丁を使えば水の上に浮いている葉っぱを切ることだってできちゃいます。

スポンサーリンク

包丁の切れ味も凄いけど、ずっと映ってる可愛すぎる猫に癒やされる動画

JunsKitchen」さんは趣味の料理を動画に撮影してYouTubeに投稿しているユーチューバーで、先日リサイクルショップで30円でも買い取ってもらえなかったボロボロの和包丁を300円で売りつけられたことから、それを後悔させるためにピカピカに磨いてやったとのこと。

包丁を研ぐ手順に特別なものはなく、クレンザーでサビを落とし、荒砥石、中砥石、仕上げ砥石などを使って順番に研いでいくのですが、ここまでピカピカに研ぎ上げると見ているこっちまで気持ちよくなりますね。

完璧に研ぎ上げられた包丁は、刃を上向きに持って上からトマトを落とすと、トマトが真っ二つに。水の上に浮いた葉っぱを切ることすらできます。

もちろん大根の桂剥きやキュウリの桂剥きも余裕で、これだけ切れ味が良いと料理もストレスなくすることができますね。

包丁を研ぐのは難しいと思っている人も多いと思いますが、実際にやってみると手順さえ分かっていてば誰でもある程度は簡単に研ぐことができます。包丁の切れ味が悪いと逆に手を切って怪我をしてしまう可能性があるので、普段から包丁は定期的に研いで上げることをオススメします。

ステンレスの包丁を使っているからサビないと思っている方も多いのですが、同じステンレスでも金属の配合によってはサビてしまいますし、サビなくても刃が削れて切れ味が落ちてくるので怪我をしないためにも包丁のメンテナンスは怠らないように注意しましょう。

スポンサーリンク

他にも沢山の美味しそうな料理動画が!毎回登場する猫ちゃんも可愛いので必見!

JunsKitchen」さんが投稿している動画には、今回紹介した包丁を研ぎ上げる動画だけでなく、「醤油ラーメン」や「ふわふわオムライス」などを作ってみた料理動画も。たまに登場するダマスカス鋼の包丁が羨ましい…

どの動画を見ても包丁の使い方が上手くて、料理の腕前が高いことがわかる上、毎回登場するネコが可愛くてついつい何度も動画を再生してしまいます。

特に「キャットフード vs 手作り猫まんま」はネコ好きの方であれば必見の動画です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク