Apple、今年後半にiPhoneやMacに絵文字を追加へーー絵文字の一部デザインを公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

本日、Appleは7月17日の「World Emoji Day(世界絵文字デー)」を記念して、今年後半に「iPhone/iPad(iOS)」「Mac(macOS)」「Apple Watch(watchOS)」に追加予定の一部の絵文字デザインを公開しました。

スポンサーリンク

「Unicode 10.0」で追加された合計56種類の新しい絵文字がiPhoneやMacに登場

2017年後半に「iPhone/iPad(iOS)」「Mac(macOS)」「Apple Watch(watchOS)」に追加されるのは「Unicode 10.0」で追加された合計56種類の絵文字。

追加される絵文字の中にはTレックス、シマウマ、ゾンビ、エルフ、スマイリー、サンドイッチ、ココナッツなど多種多様なものが含まれていて、ユーザーはメッセージでより多様な表現をすることが出来るようになります。

スポンサーリンク

「iTunes Store」では映画のタイトルを絵文字で表現

Mac、PC、iPhone、iPadの「iTunes Store」では「World Emoji Day(世界絵文字デー)」のキャンペーンの一環として映画バナーのタイトルが全て絵文字に。

タイトルが表記されず絵文字だけで映画のデザインが表現されていて、ちょっとしたクイズとしても楽しめるようになっているので、ぜひ映画好きの方は全ての映画を当てることができるかチャレンジしてみてください。

Apple previews new emoji coming later this year

[via iDownloadBlog]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク