Yahooがブラウザゲームに革命を起こす!?FF10などを引っさげ「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」をオープン

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

7月18日にヤフー株式会社が運営する「Yahoo!ゲーム」は、「HTML5ゲーム」と「クラウドゲーム」をPCやスマートフォン、タブレットのブラウザでダウンロードの必要なくプレイすることのできる「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」の提供を開始しました。

スポンサーリンク

ブラゲーに革命を起こすのか!?次世代型ブラウザゲームプラットフォーム「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」がオープン

7月18日からヤフー株式会社が提供を開始した「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」は、アプリのダウンロード、インストールの必要がなく、PCやスマホのブラウザだけで様々なゲームが遊べる次世代型ブラウザゲームプラットフォーム。

プレイできるゲームには「HTML5ゲーム」と「クラウドゲーム」の2種類があり、「HTML5ゲーム」ではブラウザ上でアプリと同等の多彩な表現のゲームのプレイが可能で、「クラウドゲーム」ではクラウドサーバーがゲームの処理を行い、それをデバイスのブラウザに送信することで家庭用ゲーム機レベルの高品質なゲームプレイが可能。

どちらも専用アプリなどの導入は必要なく、データ通信の環境さえ整えばいつでもどこでも高品質なゲームをプレイすることができるので、スマホやタブレットのストレージ容量を圧迫することがないので気軽にゲームを始めることができます。

基本的には利用料金は無料で「Yahoo! JAPAN ID」だけを用意すればゲームをプレイすることが出来ますが、一部の最新ゲームに関しては有料の「プレイチケット」を購入する必要があり、「いけにえと雪のセツナ」などの一部のゲームは現在キャンペーン価格でかなりお買い得な値段になっています。

なお、今年4月には楽天もHTML5ベースのゲームが遊べるソーシャルゲーム・プラットフォーム「RGames(ラクテンゲームズ)」の提供を開始しています。

スポンサーリンク

「スクエニ」「レベルファイブ」「コーエーテクモ」など全52社が参画

「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」がオープンした7月18日時点では「スクウェア・エニックス」「レベルファイブ」「コーエーテクモ」「タイトー」「角川ゲームス」など全52社が参画していて、44本のゲームがラインナップ。

HTML5ゲーム」にはスクエニのチェス+リバーシをモチーフにした短時間でも気軽に遊べるタクティカルボードバトル「アンティーク カルネヴァーレ」や、サンリオのキャラクターたちが登場するパズルゲーム「揃えて消してマカロン ぽちゃもぐ」が公開中。

さらに「真・鍛冶屋とドラゴン」「イケメン戦国◆時をかける恋」「チョコボのチョコッと農園」「15少年漂流島」の4本のゲームが事前登録受付中となっています。

家庭用ゲームが遊べる「クラウドゲーム」には「ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター」や「いけにえと雪のセツナ」に加え、「ファイナルファンタジーXIII」シリーズや「THE LAST REMNANT」などもラインナップされています。

また、今後さらに取り扱うタイトルを増やしていく予定とのことで、現時点でも最新ゲームだけでなく「イース MSX2」や「ザナックEX MSX2」などの懐かいゲームもラインナップに取り揃えられています。

Yahoo!ゲーム ゲームプラス – Yahoo!ゲーム
プレスリリース – ヤフー株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク