【ポケモンGO】仕様変更でいくつかの不満点が解決した「Pokémon GO 0.69.0/1.39.0」へのアップデートがリリース

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Nianticが、ポケモンの情報画面からジムに設置したポケモンに離れた場所から「きのみ」をあげられるように仕様を変更するなどした「Pokémon GO 0.69.0/1.39.0」へのアップデートをリリースしたと発表しています。

スポンサーリンク

Pokémon GO 0.69.0/1.39.0 の新機能

本日リリースされた「Pokémon GO 0.69.0(Android)」「Pokémon GO 1.39.0(iOS)」では、離れた場所からでもジムに設置したポケモンに「きのみ」をあげられるようになった他、どのモンスターボールでポケモンを捕まえたかを確認できるようになっています。

また、レイドバトル勝利後にもジムのフォトディスクを回転できるようになっていて、今回のアップデートではユーザーが不満に思っていた点がいくつか解決しています。

・ポケモンの情報画面に、どのモンスターボールで捕まえたかをアイコンで表示
・レイドバトル勝利後でも、ジムのフォトディスクを回転できるよう仕様を変更 -トレーナーがジムに設置した自分のポケモンに、ポケモンの情報画面から遠隔で「きのみ」をあげられるように仕様を変更しました。遠隔で「きのみ」をあげると回復量は少なくなります。
・ジムに設置されているポケモンが「やる気マンマン」の状態でも、「きのみ」をあげられるように仕様を変更
・自分の捕まえたポケモンの検索機能を改善 -トレーナーがレイドバトルを完了できない問題を修正
・ポケモンがジムから戻る際に発生していたバグを修正
・一部のバグを修正

なお、これまでと同じようにアップデートは順次全てのユーザーに行き渡っていくので、ダウンロードが可能になるまでに長ければ数日かかる場合があります。

Pokémon GO Pokémon GO 1.37.2
価格: 無料 (記事執筆時)

Pokémon GO – Gppgle Play

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク