iOS向けアプリ「Adobe Photoshop Lightroom」がアップデートで3D TouchやApple Pencilに対応

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

本日 Adobeは、iPhone/iPad向けアプリ「Adobe Photoshop Lightroom for iPhone/iPad」をアップデートし、3D Touchの筆圧感知やApple Pencilをサポートした「Adobe Photoshop Lightroom for iPhone 2.8.0」と「Adobe Photoshop Lightroom for iPad 2.8.0」をリリースしました。

スポンサーリンク

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone 2.8.0 の新機能

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone 2.8.0」のアップデート内容は以下の通りで、3D Touchの筆圧感知をサポートした他、新機能「ハイライトのクリッピングを表示」が搭載されたり、アプリ内カメラの機能向上なども含まれています。

・新しいブラシ選択ツールを使用して、簡単なスワイプで正確な補正が可能になりました。露光量、明るさ、明瞭度などの補正を写真の特定の部分だけに適用できます。また、3D Touchの筆圧感知をサポート。3D Touch対応のデバイス上で、よりきめ細かな編集が可能になります。
・新機能「ハイライトのクリッピングを表示」により、アプリ内カメラでの撮影時に、露出オーバーの領域が事前に表示され、露出や構図を調整することができます。
・ノイズ軽減とシャープの補正を直接コントロールできるようになりました。
・ハプティック(触覚)フィードバックによるアプリ内カメラの機能向上
・ACR 9.12リリースで最新のカメラとレンズをサポート(Lightroomでサポートしているカメラとレンズについては、こちらの一覧をご参照ください:http://www.adobe.com/go/supported_cameras_jp)
・アプリ全体における安定性の向上

スポンサーリンク

Adobe Photoshop Lightroom for iPad 2.8.0 の新機能

Adobe Photoshop Lightroom for iPad 2.8.0」では、Apple Pencilをサポートし、よりきめ細かな編集ができるようになった他、iPad専用に改良されたユーザーインターフェイスが搭載されてより使いやすくなっています。

・新しいブラシ選択ツールを使用して、簡単なスワイプで正確な補正が可能になりました。露光量、明るさ、明瞭度などの補正を写真の特定の部分だけに適用できます。また、筆圧感知対応のApple Pencilをサポートし、よりきめ細かな編集が可能になります。
・iPad専用に改良されたユーザーインターフェイスで、使いやすさがさらに向上しました。
・ノイズ軽減とシャープの補正を直接コントロールできるようになりました。
・ACR 9.12リリースで最新のカメラとレンズをサポート(Lightroomでサポートしているカメラとレンズについては、こちらの一覧をご参照ください:http://www.adobe.com/go/supported_cameras_jp)
・アプリ全体における安定性の向上

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク