Apple、iOS向けに「iOS 10.3.3」を正式にリリースーーバグ修正やセキュリティの問題を改善

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

本日、Appleは、iPhoneやiPadなどのiOS端末向けに「iOS 10.3.3」を正式にリリースしました。

「iOS 10.3.3」には、バグの修正やセキュリティ問題の改善が含まれているので、iOSユーザーは早めにアップデートすることをオススメします。

The Vergeによると、Broadcom製のWi-Fiチップ(BCM4354、4358、4359)でリモートコードが実行され、端末が乗っ取られる脆弱性「CVE-2017-9417(通称”Broadpwn”)」も修正されています。

なお、アップデートはPC/Macの「iTunes」経由か、iPhone/iPadの「設定 → 一般 → ソフトウェアアップデート」から行うことが可能となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク