Anker、SuperSpeed規格USB3.1 (Gen2)に対応したUSB-Cケーブルを2種類が発売

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)です。

スマホアクセサリや家電機器を販売しているAnkerから、最大データ転送速度10GbpsのUSB3.1(Gen2)に対応したUSB-Cケーブル「Anker PowerLine Ⅱ USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル」と「 Anker PowerLine II USB-C & USB-A 3.1 (Gen2)ケーブル」の2種類が発売されました。

スポンサーリンク

USB3.1(Gen2)に対応

本製品の特長は、最大10Gbpsまでのデータ転送速度を可能にする規格USB3.1(Gen2)に対応していることで、従来のUSB3.0と比較して約2倍のデータ転送速度となっており、オーディオやビデオ信号だけでなくHD動画もわずか数秒で送受信することが可能。

最大100W(5A)の出力で、すべてのUSB-C対応機器をフルスピードで充電する事ができる「USB Power Delivery」に対応しているので、MacBook 2016モデルやMacbook Pro 13インチ/15インチモデルも快適に利用できます。

素材には触り心地の良いTPE素材を採用しており、人間工学に基づいた丸みを帯びたデザインで、持ちやすくて抜き挿しも容易、0.9mと取り回しがしやすいケーブルの長さとなっています。

18ヶ月の製品保証が付帯し、価格は「Anker PowerLine Ⅱ USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル」は、2,000円(税込)、「 Anker PowerLine II USB-C & USB-A 3.1 (Gen2)ケーブル」が1,199円(税込)で販売中です。

プレスリリース(PRTIMES)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク