Anker、スティック型モバイルバッテリー「Anker PowerCore 5000」にレッドカラーを追加

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

高品質なスマホアクセサリを販売しているAnkerが、昨年5月に発売した持ち運びに便利なスティック型モバイルバッテリー「Anker PowerCore 5000」に新カラーとしてレッドモデルを追加しAmazonで販売を開始しています。

スポンサーリンク

「iPhone 7/7 Plus (PRODUCT)RED Special Edition」との相性抜群なモバイルバッテリー

Anker PowerCore 5000」は、高さ10cm、幅3cmの小型のスティックタイプのモバイルバッテリーながら「iPhone 7」や「iPhone 6s」を約2回充電することが可能。

小型ですがAnker独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」も搭載。これによって、接続した全ての端末を最大2Aで急速充電することができ、万が一のためにカバンに入れておくのにも最適。

また、サージ保護機能とショート防止機能が搭載されているので過充電やショートを事前に防ぐことができる他、バッテリーインジケーターも搭載されているので、モバイルバッテリー本体の充電残量を確認することも出来ます。

ちなみに、今回新たに追加されたレッドモデルはかなり明るめのまさに赤色といった赤色で、Appleが今年3月に発売した「iPhone 7/7 Plus」のレッドモデル「iPhone 7/7 Plus (PRODUCT)RED Special Edition」との相性も抜群。

価格はこれまで販売されていたブラックモデルと同じ1,899円(税込)。今すぐ注文すれば最短で明日5月27日に届く予定となっているので、「iPhone 7/7 Plus (PRODUCT)RED Special Edition」に合わせてレッドカラーのモバイルバッテリーが欲しい人や持ち物を全て赤色で統一したい人、さらにカバンに忍ばせておくための小型のモバイルバッテリーを探していた人は以下から購入を検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク