楽天、HTML5ベースのゲームが遊べる「RGames(ラクテンゲームズ)」の提供を開始

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

楽天グループの楽天ゲームズが、スマートフォンやパソコンのブラウザで簡単にHTML5ベースのゲームを楽しめるソーシャルゲーム・プラットフォーム「RGames(ラクテンゲームズ)」の提供を開始しています。

スポンサーリンク

HTML5に特化したブラウザゲーム

RGames(ラクテンゲームズ)」では、国内大手ゲーム会社のIP(知的財産)を活用して楽天ゲームズが独自に開発した新作ゲームのほか、「パックマン」の横スクロール・ランニングゲーム「パックラン」や、株式会社タイトーが1978年に発売し、世界的なブームを巻き起こした「スペースインベーダー」をモチーフにして「RGames」向けに開発されたシューティングゲーム「インベーダーブラスト」などがラインナップ。

楽天のオリジナルゲームとしては「ドンドンドラゴン」などが配信されていて、その他にも数タイトルの開発が進められているとのことで、直感的な操作性で従来のゲームのファン層だけでなく、あまりゲームを遊んだことのないライト層のユーザーでも楽しむことの出来るラインナップが取り揃えられています。

ソーシャルゲーム・プラットフォームということで、ユーザー間でスコアを競いあったり「プレイ動画」を共有できる「ソーシャル」機能や、課題が毎日変わる「デイリーミッション」、長く遊ぶことで獲得できる「スターバッジ」、ゲームごとに課題が設定されている「アチーブメント」なども用意されており、ユーザー間で「プレイ動画」を共有できる「ソーシャル」機能を使うことで、上手い人のプレイを確認して参考にしたり、友達とプレイ内容を比べたりすることも可能です。

また、ゲーム内でアイテム獲得などに利用することの出来る仮想通貨の「メダル」を「楽天スーパーポイント」を利用して購入することも出来るようになっていていますが、「メダル」の購入やすべての機能を利用するには、楽天会員IDでのログインが必要となっています。

なお、前述の通り「RGames」のゲームはHTML5ベースで開発されていて、スマートフォン、タブレット、パソコンなどのブラウザからアクセス可能、ダウンロードやインストール、アップデートが不要な所謂ブラウザゲームとなっているので、いつでも、どこでも、好きな時に好きな端末から最新のゲームをプレイすることが出来ます。

さらに、今回の「RGames」のリリースを記念して、新規登録者にゲーム内でのアイテム獲得に必要な仮想通貨「メダル」50枚 (500円相当分)をプレゼントするキャンペーンも実施されていますので、気になる方はこの機会に是非遊んでみてはいかがでしょうか。

RGames(ラクテンゲームズ)
「RGames」オープニング記念キャンペーン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク