Nintendo Switch用ソフト「聖剣伝説コレクション」の新機能を紹介する動画が公開 – 画面切り替えやクイックセーブなどの詳細が判明

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

今年3月に「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」が収録されたニンテンドースイッチ用ソフト「聖剣伝説コレクション」が発表。

2017年6月1日に発売が予定されていますが、発売を約1ヶ月後に控えた本日、画面切り替えやクイックセーブなど新機能を紹介する動画が公開されました。

スポンサーリンク

2017年6月1日発売の「聖剣伝説コレクション」の新機能

聖剣伝説コレクション」は、シリーズ3作品「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」が収録されたニンテンドースイッチ用ソフト。

ニンテンドースイッチ版の新機能として、画面切り替えモード、クイックセーブ機能、ミュージックモードの搭載が発表されていましたが、本日、これら新機能を紹介する動画とともに詳細が発表されました。

画面切り替えモード

画面切り替えモードは、ゲームプレイ画面を複数の画面サイズから好きなサイズをユーザーが自由に選ぶことができる機能。「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」では画面サイズだけでなく、ゲームモードも「デフォルトモード」や「スーパーゲームボーイモード」、さらに「GAMEBOYモード」から自由に選択可能となっています。

ただし、「聖剣伝説2」と「聖剣伝説3」では、ゲームをプレイしているテレビのサイズに合わせて、ゲーム画面のサイズを変更できる機能となります。

クイックセーブ

クイックセーブは、その名の通りいつでもどこでもセーブができる機能。スーパーファミコン版の「聖剣伝説2」では宿屋でしかセーブすることが出来ませんでしたが、ニンテンドースイッチ版ではこの”クイックセーブ”によって戦闘中でも自由にセーブすることができるようになります。

また、クイックロード機能も搭載されているので、こまめにクイックセーブをしておくことで、ゲームオーバーになった時などに倒される前からやり直すといったことも可能。

ちなみに動画で確認する限りでは、クイックセーブのセーブスロット数は3つとなっています。

ミュージックモード

ミュージックモードは、ゲームをプレイしていなときでもホーム画面から「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」の楽曲を自由に聴くことができる機能。

「聖剣伝説」シリーズには名曲も多く、音楽が好きなファンも多いと思うので、これは地味に嬉しい機能ですね。

なお、ニンテンドースイッチ用ソフト「聖剣伝説コレクション」は2017年6月1日発売予定。現時点ではAmazonで4,231円で予約受け付け中となっているので、当時シリーズをプレイしていた聖剣伝説ファンの方も、気にはなっていたもののまだ未プレイの方も是非チェックしてみてください。

聖剣伝説コレクション – 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク