【iOS】日本時間3月10日午前2時に開催されたAppleのスペシャルイベント「Spring Forward」発表内容まとめ【Apple Watch編】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

日本時間3月10日午前2時から開催されていた、Appleスペシャルイベント「Spring Forward」のまとめになります。記事は2つに分かれており、こちらは「iOS」「Apple Watch」に関する発表のまとめになります。

スポンサーリンク

Apple Watch

AppleWatch0

ついに「Apple Watch」の発売日や値段などの情報が明らかになりました。「Apple Watch」は大きく分けて3種類のモデルがあり、それぞれ値段やスペックが変わってきます。

それでは、一番安価なモデル「Apple Watch Sport」から見て行きましょう。

Apple Watch Sport

aws

「Apple Watch Sport」はアルミケースモデルの「Apple Watch」で、耐久性が高くスポーツなどに最適なモデルになります。

価格

38mmケース:42,800円
42mmケース:48,800円

Apple Watch

aw

鏡面仕上げのステンレススチールケースやサファイアクリスタルの液晶を使用したモデルの「Apple Watch」。このモデルはバンドの種類によって価格が変わります。

価格

38mmケース:66,800円126,800円
42mmケース:71,800円132,800円

Apple Watch Edition

awe

18Kイエローゴールドや18Kローズゴールドが使用された「Apple Watch」の最上位モデル。使用されている金は通常の2倍の硬さに仕上げられており、豪華さと耐久性を両立させています。

こちらのモデルは数量限定、販売店舗限定、最も高価なモデルの価格が2,180,000円と、まさに最上位モデルに相応しいスペックになっています。

価格

38mmケース:1,280,000円2,180,000円
42mmケース:1,480,000円2,180,000円

こちらが18Kローズゴールドケースとローズグレイモダンバックルを使用した2,180,000円のモデル。

awe2

こちらは18Kイエローゴールドケースとブライトレッドモダンバックルを使用した2,180,000円のモデル。

awe3

発売日・予約受付開始日

予約受付開始:4月10日
発売日:4月24日

Apple Watch まもなく登場 – Apple Store(日本)

スポンサーリンク

iOS 8.2

かねてから噂されていた通り、「iOS 8.2」が正式にリリースされました。リリースノートによるとアップデート内容は下記の通り。

Apple Watchのサポート
・新しいApple Watch Appで、iPhoneとのペアリングと同期、およびWatchの設定のカスタマイズが可能
・新しい“アクティビティ”AppでApple Watchに保存されているフィットネスデータや成果を表示可能(Apple Watchがペアリングされている場合)
・iPhone 5以降で利用可能

“ヘルスケア”Appの機能改善
・距離、体温、身長、体重、および血糖値の単位を選択できる機能を追加
・大量のデータを処理する際の安定性が向上
・他社製Appでのワークアウトセッションを追加して視覚化できる新機能
・ユーザがメディカルIDに写真を追加できないことがある問題に対処
・ビタミンとミネラルの単位を修正
・データソースの順序の変更後にヘルスケアデータが更新されない問題を修正
・一部のグラフにデータ値が表示されない問題を修正
・歩数、距離、および上った階段の追跡をオフにできるプライバシー設定を追加

安定性の向上
・“メール”の安定性が向上
・“マップ”のFlyoverの安定性が向上
・“ミュージック”の安定性が向上
・VoiceOverの信頼性が向上
・Made for iPhone補聴器との接続を改善

バグの修正
・“マップ”で一部のよく使う場所へのナビゲーションができない問題を修正
・クイック返信メッセージの最後の単語が自動修正されない問題に対処
・iTunesの購入済みコンテンツが重複している場合にiCloudの復元が完了しないことがある問題を修正
・一部の音楽やプレイリストがiTunesから“ミュージック”Appに同期されない問題を解決
・削除したオーディオブックがデバイスに残ることがある問題を修正
・Siriのアイズフリーを使っているときに通話の音声が車のスピーカーに転送されないことがある問題を解決
・Bluetoothでの通話で、通話に応答するまで音声が聞こえない問題を修正
・“カレンダー”のイベントがグリニッジ標準時で表示されるタイムゾーンの問題を修正
・Exchangeカレンダーでカスタムの繰り返しの予定から特定のイベントが抜け落ちる問題に対処
・他社製ゲートウェイの背後でExchangeアカウントを設定できない証明書エラーを修正
・Exchangeの予定に関する主催者のメモが上書きされることがある問題を修正
・“カレンダー”の一部のイベントで、出席依頼に承諾した後も自動的に“予定あり”と表示されない問題を解決

アップデートはiTunesに接続するか、設定アプリの「一般 > ソフトウェアアップデート」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク