auとソフトバンク、同じ回線であればSIMロック解除不要でMVNOへの乗り換えが可能に

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、総務省が、スマホ販売のガイドライン改正を発表し「実質0円販売」について、抜け道を含め完全に禁止することをお伝えしましたが、日本経済新聞によると、総務省は契約中の大手携帯会社の回線を使っている格安スマホに変更する場合、端末の「SIMロック」の解除を不要にする方針であることが明らかになりました。

スポンサーリンク

同じ回線では「SIMロック」の解除が不要

現在の仕組みではKDDIからUQモバイル、ソフトバンクからワイモバイルなど同じ回線を使う格安スマホに移る場合も、原則として「SIMロック」を解除する必要があります。

これは、利用者が端末の分割払いを終えないまま「持ち逃げ」する事態を防ぐためなのですが、同じ回線の格安スマホに移るのであれば、大手携帯会社は端末を特定して使えなくすることができ、持ち逃げのリスクが小さいため「SIMロック」の解除は不要だと判断したそうです。

なお、総務省は近く指針を改正する予定で、すでにNTTドコモではSIMロックの解除なしでドコモ系の格安スマホに変更することが出来ます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク