【2月12日】公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」がゴールデングローブ賞で2部門を受賞!【公開予定】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

現地時間1月10日に第73回ゴールデングローブ賞受賞式が開催され、スティーブ・ジョブズ氏の公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」が、脚本賞(アーロン・ソーキン)と助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)の2部門を受賞しました。

スポンサーリンク

ノミネート4部門のうち2部門を受賞

公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」からは、主演男優賞(マイケル・ファスベンダー)、脚本賞(アーロン・ソーキン)、助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)、作曲賞(ダニエル・ペンバートン)の4部門がノミネートされていましたが、受賞したのは脚本賞(アーロン・ソーキン)と助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)の2部門だけとなりました。

なお、公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」は、日本では2月12日に公開が予定されています。

[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク