「スーパーファミコン」を改造して持ち運び式にした猛者が登場! – 実際にゲームのプレイも可能

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

今年の1月の記事で「ニンテンドークラシックミニ」を魔改造し、ゲームボーイの筐体に詰め込んだユーザーを紹介しましたが、今度は「スーパーファミコン」を改造して”持ち運び式”にした猛者が登場しました。

スポンサーリンク

スーパーファミコンポケット

クオーレ・モモ(@huxarufaxara)さんが動画とともに投稿した「友達がスーファミ改造して持ち運び式にしたらしいで見せに来た」というツイートが大きな話題を呼んでいます。

公開された動画は持ち運び式に改造された「スーパーファミコン」が撮影されたもので、往年の名作ゲーム機「スーパーファミコン」の本体にコントローラー、ディスプレイが内蔵され、実際に「ファイナルファンタジーV」が動作している映像も撮影されています。

また、完全にケーブルレスで動作していることからバッテリーも内蔵されていると思われ、その様子は正に「スーパファミコンポケット」といったところではないでしょうか。

なお、この動画は記事執筆時点で10万リツイート、10万いいねを達成しており、Cult of Macが紹介するなど日本だけでなく世界でも話題になっていますので、まだご覧になっていない方は是非一度チェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク