ソフトバンク、「スポナビライブ」のフルHD対応などの機能拡充を発表! – 月額料金は1,480円に値下げ

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先程の記事で、NTTドコモが、イギリスの動画配信大手パフォームグループとの提携を正式に発表したことをお伝えしましたが、ソフトバンクは、人気スポーツのライブ中継が見放題の「スポナビライブ」について、2017年3月16日よりフルHD対応など機能を拡充することを発表しています。

スポンサーリンク

月額料金は1,480円に値下げ

フルHD対応などの機能拡充に加え、2017年3月16日より、通常料金を月額3,000円から月額1,480円に値下げすることも併せて発表されています。

また、今回の機能拡充では、フルHDでの提供に加えて、3月16日以降「Amazon Fire TV」や「Android TV」などの、さまざまなデバイスでのテレビ視聴に対応していくほか、最大4台までのデバイスで同時視聴が可能となるそうで、これにより家族がそれぞれ別のスポーツを同時に視聴することが可能になります。

さらに、通常料金は月額1,480円ですが、ソフトバンクやワイモバイルと契約しているユーザーは、月額980円でサービスを利用することができるそうで、Yahoo! JAPANが提供する月額会員サービス「Yahoo!プレミアム」に加入していれば、他社のスマートフォン、タブレットを使用している場合でも月額980円で利用が出来るとのこと。

なお、今回の機能拡充に伴い、現在提供されているHD版の「スポナビライブ」(月額500円)の新規受け付けを、3月15日に終了することも発表されており、3月15日までに「スポナビライブ」に加入したソフトバンクユーザーは、3月16日以降も引き続き月額500円でHD版の「スポナビライブ」を利用することが出来るそうですが、フルHD画質を楽しみたい場合は月額980円を払う必要があります。

「スポナビライブ」をフルHD対応など機能拡充し、通常料金を月額1,480円に値下げ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク