【家庭用との】ソニー、2018年3月末までにiOS/Android向けタイトルを5本以上リリースか!?【連動も】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

最近のスマホゲームでは7月に配信が開始された「ポケモンGO」が大ヒットし、任天堂が年内に「スーパーマリオラン」をリリースすることを発表していますが、日本経済新聞によると、ソニーは、2018年3月末までにiOS/Android向けタイトルを5本以上リリースすることが明らかになりました。

スポンサーリンク

版権を持つゲームシリーズを題材に新作を

2018年3月末までにiOS/Android向けにリリースされるタイトルは、日本のほか、アジア市場向けに展開されるそうで、SIEのゲーム制作部門が「プレイステーション」向けに制作してきた人気ゲームをスマホに応用し、配信は子会社のフォワードワークスが手掛けるとのこと。

また、最新のゲーム機向けには発売していない過去の人気作を掘り起こすほか、家庭用ゲーム機と連動する仕組みの導入も検討されており、年内には開発中の作品名を公表する見通しとなっています。

「ポケモンGO」や「スーパーマリオラン」などのように、スマホゲームを選ぶ際、消費者は家庭用ゲームの知名度を決め手にする傾向が強まっているそうで、SIEは家庭用で培った知名度を生かしてスマホゲームに参入し、スマホゲームの幅広い利用者を家庭用ゲームに呼び込むきっかけにする目論見だそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク