ソフトバンク、動画再生の品質を改善するなどした「スポナビライブ 2.3.0」をリリース!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ソフトバンクが、プロ野球や海外サッカー、MLB、大相撲など人気スポーツの生中継が見放題のライブ中継アプリ「スポナビライブ」をアップデートし、動画再生の品質を改善するなどした「スポナビライブ 2.3.0」をリリースしています。

スポンサーリンク

スポナビライブ 2.3.0 の新機能

スポナビライブ」は、プロ野球や海外サッカー、MLB、大相撲など人気スポーツの生中継が見放題のサービス「スポナビライブ」の公式アプリで、2017年3月16日からはフルHD対応などの機能拡充に加え、通常料金を月額3,000円から月額1,480円に値下げすることも発表されています。

また、3月16日以降は「Amazon Fire TV」や「Android TV」などの、さまざまなデバイスでのテレビ視聴に対応していくほか、最大4台までのデバイスで同時視聴が可能となり、ソフトバンクやワイモバイルと契約しているユーザーは月額980円でサービスを利用することができるようになります。

さらに、3月16日から「スポナビライブ」を5月利用分まで無料で視聴できる「スポナビライブ無料観戦キャンペーン」を実施することも発表されています。

なお、「スポナビライブ 2.3.0」でのアップデート内容は下記の通りで、動画再生の品質が改善された他、セキュリティの強化なども含まれています。

スポンサーリンク

アップデート内容

・動画再生の品質を改善しました。
・セキュリティを強化しました。
・不具合を修正しました。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク