【無料版】定額制音楽配信サービス「Spotify」の日本での一般向けサービスは今秋スタートか!?【有料版】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

昨日の記事で、定額制音楽配信サービス「Spotify」が、まもなく業界関係者向けにサービスを開始し、今年9月頃にも一般向けにサービスの提供を開始するようだとお伝えしましたが、日本経済新聞は、無料版と月額980円の有料版が用意されており、近く日本でサービスを開始するようだと報じています。

スポンサーリンク

日本独自の制限が付く?

「Spotify」は聴き放題の音楽配信の先駆けで、画面上に広告を表示する代わりに無料で利用ができる「フリーミアム」が特徴ですが、音楽の無料配信には国内の音楽業界に抵抗感が根強く、海外では取り入れてこなかった日本独自の制限をつけ、音楽業界に配慮したとのこと。

なお、今夏にも日本で試験サービスに乗りだし、今秋から一般向けに事業を開始する見通しで、楽曲提供については、エイベックス・グループ・ホールディングスやユニバーサルミュージックなど主要なレコード会社と合意したようですが、実際に楽曲を提供するかはアーティストの意思を尊重するとしています。

また、「Spotify」の日本上陸に歩調を合わせ、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)も日本で定額制サービスを開始する可能性があるそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク