Spotify、日本でも「Release Radar」機能の提供を開始 – 毎週金曜日にユーザーに合わせたオリジナルプレイリストが届く

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

世界で1億人以上のユーザーが利用している音楽ストリーミングサービスSpotifyが、ユーザー一人ひとりに合わせて、お気に入りのアーティストの最新リリース曲などを一つのプレイリストにまとめて毎週金曜日に配信するパーソナライズ機能「Release Radar(リリース・レーダー)」の提供を日本でも開始すると発表しました。

スポンサーリンク

「Spotify」からオリジナルプレイリストが毎週届く

Spotifyが日本で提供を開始する「Release Radar(リリース・レーダー)」は、毎週大量にリリースされている楽曲の中から、ユーザーが聴き逃したくない最新リリース曲をプレイリストでお知らせしてくれる独自機能。ユーザーがフォローしているアーティストやよく聴くアーティストの新曲に、Spotify上での音楽聴取傾向を解析したアルゴリズムをもとにおすすめの最新リリース曲を加えた最長2時間のオリジナルプレイリストが毎週金曜日に届く仕組みになっています。

また、「Release Radar」は、Spotify上のBrowse(ブラウズ)ページやニューリリースのセクションに表示されるようになっていて、収録曲は毎週金曜日に更新されます。

これによって、ユーザーがSpotifyで音楽を聴けば聴くほど、好みに合った音楽をプレイリストでお届けしてくれるようになり、毎週リリースされている大量の楽曲の中から自分好みの楽曲を見逃すことなく知ることが出来るようになります。

さらに、「Release Radar」に収録された楽曲は通常のプレイリストと同じように、スマホ、タブレット、デスクトップで好きなタイミングで聴くことができるとのこと。

なお、「Release Radar」は本日5月12日から提供が開始されていて、機能自体は無料のフリープランのユーザーでも利用することができますが、月額980円(税込)の有料プレミアムプラン「Spotify Premium」のユーザーであればダウンロードしてオフラインでプレイリストを再生することが出来るようにもなっています。

正直、本当に好きなアーティストであれば新曲のリリースを見逃すことはないと思いますが、「Release Radar」では自分の好きなアーティストに似たアーティストもおすすめしてくれるそうなので、Spotifyで音楽を聴き続ければ「Release Radar」が新たにファンになるようなアーティストを提案してくれるかもしれませんね。

Spotify

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク